スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

牡は3頭に1頭、牝は5頭に1頭 

馬産地経済 | トラックバック(0) | コメント(0)

さて何の数字かおわかりでしょうか?

先週のサマーセールの売却率です。
上場1156頭(牡618頭、牝538頭)、売却309頭(牡200頭、牝109頭)
新聞などでは例年並とか合格点という評価もありますが、すさまじい数字だと思いました。



では、どうしたら馬が売れるようになるか?

誰でも馬が持てるようにする」 これに尽きると思います。

公正な競馬が保たれれば、誰が走らせてもいいじゃないですか。
「持ちたい人は自己責任でどうぞ」で。
お金持ちじゃなくたって、みんなで持てばいい訳です。

賞金は高くて、馬は安いのですから、眠っている需要がいっせいに目覚めますよ。



みなさんはどう考えますか?




競馬ブログランキング ←クリックで馬運UP

[2005/08/29 17:40] | 馬産地経済 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

≪曲者召し撮ったりっ! | ホーム | フルヴィクトリー 2着≫

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thoroughbred.blog20.fc2.com/tb.php/4-622dffc5

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。