スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

種牡馬界のヒルズ族? 

牧場 | トラックバック(0) | コメント(0)

なんだか忙しくて、更新が遅れ気味です。
今夜は寝ずの番なので、馬のモニター見ながら、ゆっくり更新中です。

さて、先日の社台スタリオンSの種牡馬展示会の続き・・・
暖かくて、展示会日和だったと思います。
雪が降らなければもっと良かったんですが・・・
ただ、不思議なことに、見たい馬の時は雪があがるんですよ。
何なんでしょう???

にしても、ここは種牡馬の回転が早いです。毎年来ても飽きることがありません。
ここに住み続けることは、種牡馬として成功していることに他ならないですね。
彼らこそ、種牡馬界のヒルズ族といったところでしょうか?


1.ディープインパクト 
2007-02-21a.jpg
先陣を切ったのは、やはりディープインパクトです。
「ほーっ」という歓声が上がります。

2.ハーツクライ
2007-02-21b.jpg
そのディープに日本産馬で唯一土をつけたハーツクライ。
マイクを持つ橋口調教師の手にも力が入ります。

3.リンカーン
2007-02-21c.jpg
ディープ、ハーツときて、音無調教師のプレゼンはやや控えめ・・・、
ただ、上がりとは思えない馬っぷりです。

4.スニッツェル

ゴロゴロして、いかにも馬力がありそうです。
この辺から急に雪が強くなり、ほとんど見えませんでした。



人気blogランキング

[2007/02/23 03:27] | 牧場 | トラックバック(0) | コメント(0)
この記事のURL | TOP ▲

≪大出産 | ホーム | 社台SS種牡馬展示会≫

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thoroughbred.blog20.fc2.com/tb.php/409-f92d6756

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。