スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

そうだ 京都へ行こう 

牧場 | トラックバック(0)

期待の2頭が出走ということで、京都に行ってきました。


20100124c.jpg
まずは若駒Sに出走したヒルノダムールですが、今回はやってくれました。
馬主さんも喜んでくれたし、厩舎関係者のみなさんの期待も伝わってきたし、
京都まで応援に行った甲斐がありました。



20100124b.jpg
次はマイルストーンですが、パドックでは普通だったし、馬場に入って
くるところまでは良かったのですが、他の馬達が返し馬に散っていった
ときにスイッチが入ってしまい、乗り役を振り落としてしまいました。
手綱を放さなかったので放馬は免れましたが、今度は、立ち上がって、
かかと落としをはじめる始末。目の前で見ていて冷や汗ダラダラでした。
牧場時代に何度か見た光景でしたが、まさか競馬場でやらかしてくれるとは、
正直、今回は競馬どころじゃなかったです。
あのうるさかったハーマジェスティを勝たせてくれた厩舎だから、
なんとかやってくれると信じていますが、これは大変そうです。



20100124a.jpg
最後にこれは京都ではないですが、ちょっと足を伸ばして信楽にも行ってきました。
レポートによると入厩話が出ているのに、ここにきて気難しい面を見せている
フリスカですが、このパターンは去年のシェアアプローズとも酷似しており、
いてもたってもいられませんでした。ある意味、今回の京都のメインはこれでした。
その日はとてもいいキャンターを踏んでいましたが、乗り役さんや、場長さんが
言うには、今まで一番良かったそうです。(汗・・・
体は450キロほどだそうです。トレセンに入れば30キロは絞れそうですが、
小さいながらもプリプリと肉付きが良く一安心でした。
繰り返しになりますが、去年の二の舞だけは避けなければなりません。


アップロードファイル クリックありがとう→ 人気blogランキング

[2010/01/25 01:36] | 牧場 | トラックバック(0) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thoroughbred.blog20.fc2.com/tb.php/834-3bf0e90b

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。