スポンサーサイト 

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

ツアーでよく受けた質問 その2 

牧場 | トラックバック(0)

「本馬の栗毛はどこから来たのか?」という質問もよく受けました。

本馬の場合は、2代遡っても栗毛の馬は存在しません。いったい誰から栗毛をもらったのかということですが、鹿毛の両親からでも一定の条件を満たせば栗毛は産まれてきます。毛色を決定する遺伝因子を大雑把にあげると下の3つになります。

①一定部位に濃淡をつけ馬特有のカラーパターンを作る因子
②被毛を黒くする色素を作る因子
③被毛に色を発現させる因子

というように栗毛を伝える因子というのはないんですね。
本馬の場合は②の被毛を黒くする色素をつくる因子を両親のどちらからも受け継がなかったから黒くならなかった(栗毛に出た)ということになります。

蛇足ですが、一定の条件というのは②の因子をヘテロ型で持っているということです。
逆に②の因子をホモ型でもっている馬は、かならず優勢因子が子に伝わりますので、たとえ栗毛との配合であっても、子に栗毛が出ることはありません。例えばディープインパクトやホワイトマズルがそのタイプになります。

[2011/06/26 22:04] | 牧場 | トラックバック(0) | コメント(-)
この記事のURL | TOP ▲

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://thoroughbred.blog20.fc2.com/tb.php/925-e268decf

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。